スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして

  • 2009/02/06(金) 23:57:11

「仮面ライダー電王」劇場版4作目か、

「仮面ライダーディケイド」の電王の世界編で、

もしかすると・・・。

スポンサーサイト

なるほどなるほど。

  • 2008/10/02(木) 21:55:49

白鳥的に「復帰」ではないと。
ファン的には十分、復帰なんだが(番組は見れんけど)。

休養に入った状況が状況だけに(詳しくは知らんが)
いろいろとスジを通さなならんことが多いんだろうな。

まあええよ。
いま出来ることをやりゃあええ。
待っとるでよ。

で、「いきいき脳体操」って何?

白鳥百合子 復帰

  • 2008/09/30(火) 20:15:40

白鳥百合子、仙台放送で復帰。

全俺が泣いた。

で、「いきいき脳体操」って何?


DVD 白鳥百合子 輝きながら

謹賀新年

  • 2008/01/01(火) 16:29:59

20080101162959
今年はもう少しこのブログの更新頻度を上げて行きたいと思います。

あと、ライダー以外のレビューも増やしたいですね(笑)。

当ブログは2008年も、ヒーロー、怪獣、ロボ、そして可愛い女の子の味方です。

「てれびくん」11月号

  • 2007/10/06(土) 12:07:12

噂のイマジン・ブートキャンプ目当てに「てれびくん」を買ったら、
ネタバレの嵐!orz
世の子供たち!君たちはこれでいいのか!?
昔からこんな感じだったっけ?

しかし、内山まもる先生がまだ現役で描いているのに驚いた。
と同時に懐かしかった。

妄想

  • 2007/07/26(木) 15:49:24

姫の体調不良を発端に、拘束時間をめぐって東映と事務所が対立。
話がこじれて事務所側が電王の降板を示唆。
電王を続けたい姫は板挟みに。
ただの妄想です。

小池新防衛大臣

  • 2007/07/04(水) 21:14:26

いやいやいやいや

防衛大臣が女性とは!

これぞ(平成)東宝特撮の世界。

リアル水野久美。

現実が特撮に追いついて来たか。

結構、萌え萌えです(オバサンだけど)

中江真司さん逝去

  • 2007/06/30(土) 00:20:37

仮面ライダーのナレーション
メトロン星人etc...
顔や名前は知らずとも
特撮ファンの心に深く刻まれた声。
中江真司さんのご冥福をお祈りします。
00metoron.jpg

今年は特撮にまつわる方の訃報が多いですね。

「大日本人」を見て

  • 2007/06/07(木) 14:12:27

『大日本人』を否定的に語る人の多くが言う
「テレビでやってるコントと一緒じゃん」
という的はずれな批判は
横山のやっさんが、若手だった頃のダウンタウンの漫才を見て
「お前らのは漫才ちゃう!チンピラの立ち話や!」
と怒ったのに似ている。

「仮面ライダー響鬼の事情」レビューというか感想というか。

  • 2007/05/17(木) 21:51:42

少し遅くなったが、GWに読んだ
「仮面ライダー響鬼の事情」
そのレビューというか感想というか一応。


「仮面ライダー響鬼」の事情

本のタイトルや、煽り気味の宣伝文句から想像するほど
スキャンダラスな摘発や暴露といった内容ではなく
特撮雑誌やムックの定番記事であるメイキング物を
ちょっと掘り下げた感じの、1人の文芸スタッフの
手記となっている。
初期のプロットやアイデアの紆余曲折はもちろん
仮面ライダー企画立ち上げのタイムテーブル等
響鬼ファンならずとも、特撮ファンには興味深い内容だ。
ただ通常のメイキング物と少し違うのは、図版が皆無なのと
文章の行間に著者の「恨み節」が見え隠れする点だろうか。

改めていうまでもなく、企画案が様々な事情で形を変えたり
変更、キャンセルを食らったりすることは特撮に限らず
どんな職業でもよくある話だ。
著者は響鬼の放送開始前に解雇を言い渡されたされたそうだが
(よって"路線変更事件"についての真相は書かれていない)
完成作品(放送された作品)における自分の考えたアイデアと
それ以外を、世の中に向けてハッキリさせたかったのだろうか?
どんなに冷静、中立を装って書いてみても
「オレがここまで考えたのにプロデューサーはオレを切った」
そんな声無き声が行間からにじみ出ているようだ。
そのあたりのニュアンスが東映"非"公認となった原因だろうか?

本書を読んで改めて響鬼という作品を思い返すと
放送前に決められていた設定のほとんどが
放送が進むにつれ、なし崩し的に自然消滅していく。
しかし突然の路線変更として物議を醸した29話以降では
まるで放送前の設定に立ち返ったかのような印象を受ける。
これが何を意味しているかは、単なる一特撮ファンの身では
知る由もない。

ともあれ、ライダーシリーズに限らず、文章主体の
特撮メイキング本が意外に少ないことを考えると
読み応えのある貴重な一冊であることは間違いない。

追伸:最後まで多くの謎が解明されずに終わった仮面ライダーカブト。
   この作品が事前にどういう文芸的な準備がされていたのか、
   あるいはされていなかったのか
   激しく知りたい。誰か「仮面ライダーカブトの事情」書いて。


蒲生麻由/The 1st.(DVD) ◆20%OFF!

「仮面ライダー響鬼の事情」

  • 2007/05/05(土) 12:30:22

連休は読書に限る。
その中の一冊が特撮ファン話題のこれ。


「仮面ライダー響鬼の事情」
ドキュメント ヒーローはどう〈設定〉されたのか
著者: 片岡力
出版社: 五月書房
サイズ: 単行本
発行年月: 2007年04月

<紹介文より>
「響鬼」はもともと「仮面ライダー」ではなかった!?史上最も特異な仮面ライダーの成立に最初期から関わった(内部関係者)が明かす、特撮ヒーロー誕生までのリアルな舞台裏!元制作スタッフが初めて明かす「響鬼」をとりまく意外な真相。 内部設定資料・没プロット案等も多数載録。
<紹介文おわり>

まだ途中なので感想は別エントリーで書くが、
非「仮面ライダー」を模索する初期プロットの
興味深い企画案から、仮面ライダーブランドに
こだわる「大人の事情」まで生々しく語られ
「プロジェクトX」のナレーションが似合いそうな
戦いの記録となっている。

ちなみに今でもファンの論議が絶えない
いわゆる「路線変更事件」については
著者が放送作品に関わっていない関係で
触れていないようだ。

それにしても、休日をのんびりと
特撮の本で過ごす至福の時は
何物にも代えられませんねえ。


仮面ライダー響鬼 VOL.1(DVD) ◆20%OFF!

鈴木ヒロミツさん死去

  • 2007/03/14(水) 20:07:35

鈴木ヒロミツさんと言えば

特撮ファンにとって忘れられないのが

SF青春映画の名作『戦国自衛隊』での

人間味あふれる隊員役。

会えるはずもない恋人を追って隊を離れた仲間に

そっとタバコを差し出すシーンは

鈴木ヒロミツさんならではの

優しさに満ちていました。

御冥福をお祈りします。

事実は特撮よりも、、、

  • 2007/03/01(木) 00:01:00

インフルエンザの治療薬「タミフル」を服用した中学生が
奇行の末に自殺する、という事件が愛知県と仙台市で相次いだ。
同様の例は以前からあったということだ。
薬、特定の年齢層、奇行、そして自殺。
この悲劇が、もしもフィクションであったなら、
「それ何て『怪奇大作戦』?」
などと下らないジョークで済むだろうが、
これは現実の世界で起こっている事実である。

医薬品を管理監督する国は、痛ましい犠牲者を増やさないために、
早急に対策を打たねばならない。
にも関わらず、柳沢厚生労働大臣は、
「因果関係が明らかでないと責任ある対応をとることはできない」
と、信じられないお役所コメントを発表。
因果関係の解明と言うが、SRIが抜群の頭脳と行動力で
即座に解明するわけでもあるまいに。
これで対策は後手に回り、同じ悲劇が繰り返されるかも知れない。

仮にも少子化対策の責任者である柳沢厚相。
失言による辞任要求を無視してしがみついたポストにありながら、
若い命が失われる危険性を放置する、その神経こそが「怪奇」である。
DVD 怪奇大作戦 Vol.1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。