スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テグ農ポップ

  • 2008/04/22(火) 20:34:05

スポンサーサイト

『God knows』 集めてみた

  • 2008/01/02(水) 19:25:15

「涼宮ハルヒの憂鬱」の奇跡の挿入歌『God knows』。
ニコニコに上がっている動画のうち、「演奏してみた」「歌ってみた」で
ちょっと感動的なのを集めてみた。

以下、ついて来れる人だけついて来てくださーい(笑)。

続きを読む

Perfume - Baby cruising Love

  • 2008/01/01(火) 00:00:00

Perfume - Baby cruising Love



Baby cruising Love/マカロニ【初回限定盤】
Perfume


Quick Japan~Perfume特集~

  • 2007/10/20(土) 12:11:23


Quick Japan(74)
物事すべてを深読みしなければ気が済まないQJ入魂の一冊。

・・・しかし、読んでいて時々「理屈っぽいの疲れるな」と思ったのが正直な感想。

自称・選球眼の良さそうなつもりの連中が一生懸命に言葉を操っているが、結局みんな自分のアイドル観の切り口の独自性を自慢をしているだけで、何だか読んでいて虚しい。(掟ポルシェを除く)
まあ、「アイドルを好きなこと」を後ろめたさ抜きで理屈っぽく語るのは、誰でも一度はかかる「はしか」みたいなものだけど、ことPerfumeに関しては、
「考えるな、感じろ」。この一言に尽きる。
中田ヤスタカのいい感じに抜けたインタビューを読めば、深読みや過剰なアイドル論など、いかに空虚な空回りかがよく分かる。

森高千里を例に上げるまでもなく、アイドルがサブカル系にしたり顔で語られ始めたらヤバイ兆候。
しかし、皮肉なことに彼女たちのインタビューを読めば、そんなサブカル的な論評の外側に飄々とたたずむPerfumeが逆照射されていて痛快だ。
たのむ。そのまま何も気付かずにいてくれ。

宇多丸はBUBKAに書く文章の方が100倍面白い!

木村カエラがPerfumeを・・・

  • 2007/03/31(土) 10:58:03

木村カエラがPerfumeをラジオで大推薦(ナタリー)

---------引用---------

木村カエラが、パーソナリティを務めるJ-WAVE「OH! MY RADIO」の放送でPerfumeを大推薦。現在どハマり中であることが明らかになった。

カエラは「いつかタモステ(=ミュージックステーション)で共演できることを祈ってます」と語っているが、実現する日は近いかもしれない。


---------引用---------

わー!!余計なこと言うなー!!

Perfumeが売れたらどうするんだ(笑)


「チョコレイト・ディスコ」収録

ファン・サーヴィス[sweet](DVD付) ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)
Perfume (2007/02/14)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


Scratch Scratch
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


Perfume この一曲2

  • 2007/03/30(金) 16:00:30

おなじみ、Perfumeを取り上げて語るコーナー。
今回はアルバム『Perfume~Complete Best~』
を取り上げてみよう。

ピコピコと単調なシーケンサーのリピートと
アタックの強いヘビーなバスドラム。
曲の輪郭はあくまで無機質でハイテックでありながら
感情を抑えた不思議なボーカルがひとたび絡みつくと
澄んだ水の底のような深い音の泉が出現し
聴く者の感情を激しく切なく揺さぶる。

アイドルポップの枠に収まり切れないイメージの広がりは
テクノが到達した一つの極点と言えるだろう。
中田ヤスタカの懐の深さに脱帽するばかりである。

Perfume~Complete Best~(DVD付) Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume (2007/02/14)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


Perfume この一曲

  • 2007/03/21(水) 20:27:54

PerfumeのライブDVD『ファン・サーヴィス [bitter]』
で、あえて「この一曲」を挙げるとすれば
「Twinkle Snow Powdery Snow 」。
最初にこの曲を聞いたり、PVを見た時は
名曲「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」の
単なる焼き直しのような感じでイマイチだったが
ライブで激しいダンスを目のあたり(DVDだけど)にすると
名作「エレクトロ・ワールド」と並ぶハード&ヘビーな
ドライブを感じた。

やはり世の中、ライブでなければ分からない事は多いな。
(DVDだけど)

ファン・サーヴィス [bitter] ファン・サーヴィス [bitter]
Perfume (2007/03/14)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


『ファン・サーヴィス [bitter]』Perfume

  • 2007/03/17(土) 01:01:46

『ファン・サーヴィス [bitter]』Perfume

ファン・サーヴィス [bitter] ファン・サーヴィス [bitter]
Perfume (2007/03/14)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

アイドルが好きか?
かつてアイドルが好きだったか?
そうか。
なら

黙ってこのDVDを買え。

話はそれからだ。

『ファンサービス[sweet]』Perfume

  • 2007/03/02(金) 14:08:59

ファン・サーヴィス[sweet](DVD付) ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)
Perfume (2007/02/14)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

Perfume~パフューム~のニューシングルはまたスゴイ。
テクノアイドルの名に恥じないクオリティーの維持がスゴイ。
ただいまCD、DVDともにスゴイローテーション。
ソコハカとなく漂う哀愁も健在でスゴイ。
あ~ちゃん
のっち
かしゆか
奇跡の出会いとはこのことだ。

中田ヤスタカのプロデュースも曲、詞ともにスゴイ。
アレンジもスゴイ。
特にベースラインがスゴイ。

こんなにスゴイのに、あまり売れてないのがスゴイ。
売れてないっていうか、売る気がサラサラなさそうなのがスゴイ。

でも何がスゴイって、そもそも
広島の田舎娘三人組+中田ヤスタカ=スゴイ化学反応
この公式を最初に発想したヤツが一番スゴイ。

『Scratch』木村カエラ

  • 2007/02/28(水) 01:11:53

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

シンプルでアグレッシブでキュートな日本ロック史上に残る名盤だった1st。
カラフルでダイナミックで繊細な日本ポップスシーンの頂点に立った2nd。
そして約1年ぶりに発売された、木村カエラの3rdアルバム。
買ってから何度も聞いた。
1曲ごとの完成度は高いが、残念ながらアルバムとしての「突き抜け感」が希薄な印象。
(唯一、「TREE CLIMBERS」だけは前作の爆発力を感じさせる佳曲で、
このレベルのリリースが続けば、土屋アンナの苦戦は続くだろう)

逆に、初回限定で付いているDVDはアルバム(CD)を補って余りある出来映えだ。
特にライブ映像では彼女の生まれ持ったロックンローラーのオーラが存分に楽しめる。
モデル上がりとは思えない貫禄を身にまとい、歌う彼女の表情、目線、たたずまい・・・。
ステージ上で醸し出す彼女の”本物感”は尋常ではない。

特に、狭いライブハウスで歌う「Circle」はトランシーな曲調と相まって、
妖しいほどの陶酔感に包まれたパフォーマンスを見せる。
まるで今にも服を脱ぎだすのではないかと心配になるくらいデンジャラスだ。
ただ欲を言えば、ライブでのバックバンドの技量がいまひとつ。
いまどきアマチュアバンドでも、もう少しメリハリのある演奏をすると思うが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。