スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王の超オススメ本

  • 2008/02/26(火) 21:06:45


仮面ライダー電王 『ライダーグッズコレクション2008』

↑多数出版されている電王関連の書籍の中でお勧めの一冊がコレ。
基本的には電王関連オモチャの全集だが、単なるカタログ本とあなどるなかれ。
この本の最大のポイントは、電王やゼロノス、デンライナーの
初期アイデア・スケッチ
が豊富に掲載されている点だ。

初期スケッチはミリオン出版の「Denーo perspective電王公式読本」やホビージャパンの「電王特写写真集 IMAGINE」には全く掲載されておらず、この本で初めて目にする非常に貴重で見応えのある資料である。
もちろんデザイナーや白倉Pのコメントも豊富にあり、前出の2冊と合わせて読めば、電王メイキング三部作として楽しめる、意外な拾い物の一冊となっている。

「玩具への声入れ」という切り口の声優インタビューもあり、そっち方面ファンへの目配せも忘れていない。
もちろんオモチャの資料本としても価値があり、写真を見るだけでも楽しい。
また、劇中スチールながら各章の扉に女性キャラを扱っている点もGOOD!
これで税込 979 円は安いっすよ~!

スポンサーサイト

仮面ライダーキバ 第5話

  • 2008/02/25(月) 15:20:54

やっとガルルが本格的に登場で、やっと暖まって来た感じのキバ。
『響鬼』では見せなかった斬鬼さんのコミカルな味が良いスパイスとなった。

つーか、第2話(美人バイオリニストの話)、第4話(女弁護士の話)って必要なくね?
1話→3話→5話で十分話が通じるような・・・。
そう考えると脚本を無駄に水増ししてテンポを落としたのが惜しまれる。

あとは、名護が恵を犠牲にしてまでキバを倒そうとする動機に説得力があれば、もっと盛り上がると思うが。
その辺は次回以降に期待。


装着変身 仮面ライダーキバ ガルルフォーム《予約商品04月発売》


バンダイ 【在庫あり!】仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルト kamenra...

Yes!プリキュア5 GoGo!+仮面ライダー555

  • 2008/02/23(土) 09:00:30

さすがは555(5GoGo)つながり。ここまでシンクロ。

仮面ライダーキバ 第4話

  • 2008/02/18(月) 14:03:52

過去と現在を結ぶトリッキーな構造に慣れて来た~!!
世代を越えて生き続けるファンガイアを通じて、親子の宿命を浮き彫りにする語り口は本作のテーマがバンパイアだけあって、今後に大きなポテンシャルを秘めている。
しかし、あんまりもったいぶってると飽きるぞ。
やっと斬鬼さん登場でストーリーが動き始めるかと思いきや、セリフ1個であとは玩具の販促かよ。
第4話が終わったというのに、鈍行列車に乗っているかのような出足の鈍さ。
バウンディー・ハンターも絡んで来そうで絡んで来ない。
その割に女弁護士のくだりはスパッとまとめて妙に面倒見が良かったり。

と、とにかく怪物くんトリオが出揃うまでは我慢。我慢だ。

柳沢ななの演技力だけが(今の所)唯一の救い・・・。


仮面ライダーキバ ガルルセイバー


バンダイ 仮面ライダー ソフビコレクション12 全6種セット【新商品】

炎神戦隊ゴーオンジャー GP1

  • 2008/02/17(日) 15:04:44

みなぎる80年代テイスト!
分かりやすいストーリー!
カッコいいアクション!
派手なメカ!
可愛いヒロイン!(これ重要)
スーパー戦隊の原点に返ったゴーオンジャー、まずは快調な滑り出し。

第1話は登場人物やメカをカッコよく見せる事に徹して、
物語の背景や設定に関しては後のストーリーでじっくりと・・・。
ヒーローもののお手本のような初回だった。
チビッコたちの掴みもOKだろう。
やや詰め込み過ぎな気もするけど。

それにしても、
逢沢りなタン、予想以上の可愛さだ!まいったぜ。
さあ、キミもりなタンの顔出しスーツ&ダンスにGO ON!





炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ 01~03 DXエンジンオー (2/下 発売予定)

仮面ライダーキバ 第3話

  • 2008/02/10(日) 09:02:51

実質、今回から始まったな、キバ。

監督の資質で作品の世界観というか、分かりやすさというか、ぶっちゃけ面白さが随分変わってくることが分かった。

第1話、第2話の放映前に撮影する第3話、第4話は、作品のテイストを決める上で監督にとって悩みの種、というのはライダー関連本等でよく語られているが、キバに関してはそれが良い方向に働いたようだ。

この第3話では、少し乱暴だった1、2話での過去、現在の切り変えや、複雑な人物描写がスッキリと整理され、分かり易く、キャラ一人一人に血が通っているように感じた。
『仮面ライダーキバ』はクセのある設定だけに、監督の多様な解釈が今後も良い意味で期待できるかも知れない。

怪物くんトリオが話に絡むまでがひとつの山か。

ガンガレ!キバ!
ガンガレ!ファンガイア・ハンター!(ももタン&優タン)


東映ヒーローmax(vol.24)


仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV02仮面ライダーキバ(ガルフォーム)2月上旬発売予約

『スネーク・フライト』

  • 2008/02/05(火) 18:51:42


『スネーク・フライト』
公開日:2006年10月21日
配給:ムービーアイ エンタテインメント
監督:デイヴィッド・エリス
出演:サミュエル・L・ジャクソン,ジュリアナ・マーグリーズ,レイチェル・ブランチャード

世間の評判はクールなB級映画の快作だとか。
ネットではキング・オブ・バカ映画とみんな絶賛。
で、見てみた。

なーんだ、みんな結局、
「こんな下らない映画を楽しんで見ちゃうワタシってオシャレでしょ?」
って言いたいだけなんだな。
テンポ悪いし登場人物に魅力はないし。
なんでこんなに持ち上げられる作品なのか理解できない。

期待はずれ。

美人のお姉さんはたくさん出てたけど。

あーあ『ヒドゥン』みたいなB級映画が見たい・・・。

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その48

  • 2008/02/03(日) 19:56:39

終焉を迎えるにあたり、ゲキレンジャーのクライマックスが予想以上にドラマチック&ヘヴィ&グルーヴィーだ。

ジャン親子の葛藤の余韻も冷めぬまま、ロンの正体、激臨の共闘、そして最終回一つ前の今回は、メレが壮絶な死(もともと死んでるけど)を遂げ、後を追うようにリオも・・・。

本来、こういう悲壮な盛り上がりは「電王」にこそ期待していたわけで・・・。

もうちょっとラスト数話に余裕を持たせて劇的な展開ができなかったものかしら電王・・・。
もう放送が終わったので今さら仕方がないが、ゲキレンがここまで盛り上がっているだけに思い返すと非常に惜しい。

ともあれ次回のゲキレン、感動必至(たぶん)の最終回に期待。


獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー/特撮(映像)[DVD]


福井未菜/ミナフル。

仮面ライダーキバ 第2話

  • 2008/02/03(日) 11:21:03

みどりさん相変わらずお綺麗です!
バイオリンを弾く姿はアレでナニでしたが・・・キニシナイ!!

で、

過去編・・・キバ誕生

現代編・・・キバ活躍

という構造が今回やっと分かった。
考えてみれば、作品の世界観をじっくり提示し、登場人物や敵の描写を掘り下げながら、ヒーロー(ライダー)の誕生を時間をかけて描くというのは、子供番組という性質を考えると大人の事情的に無理だ。
そこで、親子2代の物語にして、子のキバ(子キバ)でおもちゃ販促を兼ねた活躍を、親のキバ(親キバ)で世界観の構築とヒーロー誕生、現代に続くドラマを描くという「仕掛け」を思い付いたということか。

本来ターゲットのチビッコと、隠れたターゲットの大きなお友達をそれぞれ効率よく、明確に狙っているワケなんでしょか?

ひょっとすると、今後の展開次第では
化けるかも知れないぞキバ。
あくまでもかもだけど。

今後の不安要素。
老若男女たくさんキャストを揃えているが、
柳沢ななが一番演技がうまい件。
高橋優が17歳なのに一番年上に見える件。


みどりさん好きです。またゲストで出てください。

梅宮万紗子「News」


梅宮万紗子「CROSS ROAD」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。