スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 47話

  • 2008/01/06(日) 15:11:58

いよいよラスト3部作。
ここからは3話をひとつのストーリーとして評価したい。
今回は壮絶なクライマックスを予感させるツカミの回、「キンタロスの最期編」。
良太郎(佐藤健)を愛理姉さん(松本若菜)のもとに向かわせるため、自ら過去に取り残される道を選ぶキンタロス。
それなりに盛り上がったが、重要な使命のために華々しく散るキンちゃんを予想していただけに少々肩透かし。
”未来争奪戦”のストーリー自体にも大きな進展はなし。
壮絶なラスト2話へ向けた複線の回として見ておくべきか。

キンタロスがベルトを使って直接アックスフォームに変身したり、実体化するとデンライナーに乗れなかったりする描写は少し唐突な気もしたが、その辺は平成ライダーならではのご愛敬。
逆に、キンタロスが変な理屈でムリクリ契約を完了させるところは、これまでの敵イマジンの描写の積み重ねをうまく生かしたナイス脚本だった。

いよいよラスト2話、平成ライダー過去最高の人気を誇ってきた電王らしく、カッコよく、笑って泣けるファイナルを期待している。

白鳥さん出るかな・・・。




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。