スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 #9

  • 2007/03/26(月) 20:25:47

良太郎(佐藤健)に(たぶん)憑依する3人目のイマジン、
キンタロス(たぶん)登場編~前編~

先週の男女の陳腐な痴話喧嘩を描いたエピソードを見て
「早くも息切れ気味」と書いてしまったがすまんかった。
今週の話は面白かった。
いつにも増して演出のテンポが良く、新イマジンと契約者を
はじめ、どのキャラクターも魅力的に描かれていた。
なにより登場人物の意図が明確に伝わるのが良い。
縛りが多いと感じていた設定も、今回は物語に効果的に絡み、
少々強引な展開も、かえって心地のよいグルーヴ感を生んでいた。

とりわけ、これまではただ騒がしいだけの存在だった
喫茶店の常連客の二人(永田彬 上野亮)が、
今回は良いアクセントとなっていて、ストーリーを気持ち良く
動かす脇役として、本来の機能を果たしていた。

そしてハナ。
ハナ役に白鳥百合子を起用した製作サイドは超ファインプレーだ。
生活感の希薄な謎めいた美しさ、それでいて
心の中に泥臭い正義感を燃やすハナのキャラクターは、
彼女以外では表現できなかっただろう。
これは白鳥百合子の演技力云々といった話ではなく、
彼女のたたずまい全てがハナの人間像を匂い立たせている。

そんなわけで、これまでの電王は2話完結の1本目は
どうにも消化不良で退屈に感じていたのだが、
今回ばかりは次週はどうなるんだろう?
と久しぶりにワクワクさせられた。

やっぱ電王おもしろいかも・・・
思わず録画を2回3回と見直してしまった。
しかし、できれば・・・新キャラ誕生のイベント回ではなく
通常のレギュラー回で楽しませてくれれば文句なしなのだが。

仮面ライダー電王 ライダーヒーローシリーズD EX 仮面ライダー電王 (プラットフォーム) 仮面ライダー電王 ライダーヒーローシリーズD EX 仮面ライダー電王 (プラットフォーム)
(2007/04/25)
バンダイ
この商品の詳細を見る

リリーホワイト―白鳥百合子ファースト写真集 リリーホワイト―白鳥百合子ファースト写真集
栗山 秀作 (2007/04/05)
辰巳出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。