スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪奇大作戦 セカンドファイル「昭和幻燈小路」

  • 2007/05/03(木) 09:12:37

謎の波動を調査していたSRIのメンバーは
突如として出現した昭和の町並みに住民ごと
閉じ込められてしまう・・・。

昔か!

雰囲気か!


ただ「昭和はよかったですねえ」
と言いたいだけの安易なノスタルジーなら
別に「怪奇大作戦」でやらなくてもよい。
「世にも奇妙な物語」で充分だ。
故・実相寺監督が自ら脚本に参加しており
実相寺監督に敬意を表しての路線だろうが
「京都買います」「呪いの壷」のレトロ感を
ただ画面に焼いただけでは「怪奇大作戦」の
リメイクは名乗れないだろう。
ていうか
旧作は製作当時のリアルな街だろうが。

こういう、ただ後ろ向きに描くだけの物語は

「怪奇大作戦」ならぬ

「回帰大作戦」だね。


うまいこと言えたか??!!!


怪奇大作戦(6)
【収録話】
第22話「果てしなき暴走」
第23話「呪いの壺」
第24話「京都買います」
第25話「ゆきおんな」

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。