スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 ♯15

  • 2007/05/06(日) 19:26:45

仮面ライダー電王 第15回
:2クール目突入記念
~これから映画と並行で忙しくなるのでスケジュールが合うときは全員出演だ!編(たぶん)~(前編)

今回は白鳥百合子嬢のブログ
2007年04月02日付けの記事

今日は、面白い場所でレトロな体験をしてきましたよ!衣装が写っちゃうので放送が終了してからお話ししますね~!!

の回であろう(たぶん)。
面白い場所というのはもちろん銭湯。

とってもレトロな雰囲気で、レトロなものでスッキリしてきました~
「1回20円」と言ったら???

1回20円というのはおそらく、銭湯によく置いてある
椅子に座って丸い玉が肩やら背中やらを
叩いたり揉んだりする、旧型のマッサージ器だ!
答はおそらく今夜、白鳥さんがブログで
発表してくれるに違いない。

それにしてもこの日記の時期の白鳥さんは
ブログの写真を見て分かるように
ちょっと頬がふっくらしていてとてもGood!
ハナのキャラクターを演じる上でも
この愛らしいルックスが蹴りやパンチを
繰り出す荒々しいハナの性格を包み見込んで
とてもチャーミングに映る(単に好みなだけ)。

電王本編も、世間での好評を受けて
ますます乗りに乗った快作が続いている。
まさに、キャラクターが勝手に一人歩きをし
その個性はますます先鋭化、差別化、極端化され
ドラマのグルーブ感たるや半端ではない。
世界観の設定や約束事も今のところ破綻なく守られ
(しかし、トボケるところはキチンとトボケて)
なおかつここまで面白さを保てているところは
賞賛に値する(ちょっと誉めすぎ?)

特に今だに良太郎(佐藤健)が「最悪に運の悪い少年」
である、という設定をちゃんと生かした脚本作りが
続いている事は、カブトのいい加減さを一年間
見せられた後にはとても驚きに感じる。
成長したのう米村ぁ~。
この調子でシリーズ構成しっかり頼む靖子にゃん。

でも主役、脇役、イマジン、電王フォームが
ここまで一同に介して賑やかに面白く作れるのも
映画本編の並行撮影が始まる前のこの時期(4月)
までだろうね。(あ、オーナーは出なかったね)

ともあれ来週も楽しみにしています。


白鳥百合子 Pure!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てめえら全員湯あたりしやがれ!! 電王15話

 TB打ち間違えとか目の錯覚とか砂漠のど真ん中のオアシスとか手足を這い回る小さな虫じゃないです。天狗や妖精や小人の仕業でもないです。電王15話の感想記事です。 しかしまぁなんですな、電王もグレンラガンも

  • From: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 |
  • 2007/05/07(月) 14:08:11

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。