スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキレンジャー 電影版

  • 2007/08/10(金) 16:49:10

大画面で見るメレちゃんにドキドキ。(挨拶)

テレビCMでリオとメレとゲキレンジャーが揃って同じロボのコクピットにいるのを見て、すわ!これはゲキブラック、ゲキグリーン誕生の布石か!?と期待したが、どうやら劇場版だけのイベントのようだ。

全体的には短い上映時間にテンポ良く話がまとめられていた。
テレビ版とは違うスペシャル感もあって、チビッコは退屈することなく、大きいお兄さんには目の保養もアリ、古くからの戦隊ファンには嬉しいキャスティングもあり、とても良く出来たファミリームービーだ。
特に香港の夜景を舞台にしたロボット・バトルは、大スクリーンで見ると特撮映画ならではのワクワク感に溢れて胸が躍った。

ただ・・・テレビ版にも言えることだが、
この劇場版も・・・カンフー成分が少なすぎる。
ストーリーの骨格をちゃっかりと「燃えよドラゴン」からいただいている割には、アクションにカンフー・リスペクトが感じられない。
独特の美を描くカンフー・アクションは手間も時間も掛かるのだろうが、せめて劇場版ではアクション面での一工夫が欲しかった。
わずかにカンフーを感じたシーンが、インリン様のチャイナドレスでのM字開脚とは皮肉である。

それから、オープニングが駐車場というのはさすがにショボくて引いた。
昨年のボウケンジャーのオープニングが、高揚感あふれる素晴らしいものだっただけに残念。

つーか、これほとんど香港ロケしてないよね?





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。