スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"そのまま"ダイアイリーが"そのまま"でなくなった。

  • 2007/09/14(金) 19:27:09

白鳥さんのブログから休養と電王を関連付ける文章がすべて削除された。
これは東映、事務所が世間に休養の事実を知られないための箝口令、ではなく、「休養は電王に影響なし」という東映、事務所(特に東映)側の自負の現れだと思われる。

○ゼロノス・カード・ゼロ編(侑人とお姉ちゃんのエピソード)
○コハナ編

なるほど、上記のようにハナを必要としないエピソードが続くことを考えると、休養による休演はなく、その時期は出演場面がなかったと言う解釈も成り立つ。
実際にはハナの不在をカバーして乗り切ったのはミエミエだが、ドラマは生モノ。
スタッフにとっては完成作品が全てである。

つまり東映の言いたいことはこうだ。
「白鳥さんが出演しなかったのは単なる脚本上、演出上の理由である。
その間、白鳥さんは映画の宣伝を欠席することはあったかも知れないが、他のレギュラー出演者だって極端に出番の減るエピソードはある。
『仮面ライダー電王』の時の運行は、ちゃんと守られている!」
と。
だから、いち女優である白鳥百合子に「出れなくて残念」とか「申し訳ない」とか謝罪されるのは筋違いなのだ。
・・・そして・・・願わくば、その言葉の後にはこう続いて欲しいものだ。
「その証拠に、出番が来て、白鳥さんは撮影に参加しています」

ハナはやはり、消された時間からやって来る特異点なのだ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。