スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 33話

  • 2007/09/16(日) 17:27:10

冒頭、逃げるコハナ(松元環季)と良太郎(佐藤健)に、白鳥ハナの過去シーンをカットバック。
こんなところで白鳥ファンの急所を突いてくれるとは。
泣けるで~!
東映公式には劇場版メイキングで、佐藤健のブログにはスナップで、それぞれ白鳥さんが登場。
この盤石な感じは、白鳥百合子の復帰を待つ"エール"を通り越して"確信"めいたものが見え隠れする・・・。

エピソードとしてはいつもの前編といった感じ。
やはり怪我の巧妙と言うべきか、コハナと新しく出現した線路の謎を絡めた展開は、ストーリーのスペシャル感を高める意味で効果的だったと思う。
ちょっと詰め込み過ぎの感はあるが、それが電王クオリティ。
いまだに初期設定のみずみずしさを失わない脚本は見事。
来週もみんなで見よう!


DVD 白鳥百合子/dazzle (9/19 発売予定)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。