スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王 38話

  • 2007/10/21(日) 21:37:29

キングライナーでけえ。
暴走するデンライナーのバックに迫るキングライナーは映画的興奮を感じた。
玩具の紹介編としては完璧。
カイの登場でやっと様々な謎解きに本腰を入れ始めた、と思われた前編だったが、またワケのわからん展開に。(自分の意思でイマジンを過去に飛ばせたり、変なノート持ってたり、過去で消滅したと思ったら生き返ったり)
「くそお一体どうなってんだ」(by侑斗)
こっちが聞きたいよ!!
とはいえ、愛理姉さん(松本若菜)の悲恋物語に集約されそうな終盤へと、悲劇の予感を孕みつつ走る物語は興味が尽きない。
がんばれやすこにゃん。

コハナ(松元環季)はなんか慣れた。
キャラクターの配置バランス的に子供もありかなと。
あと、良太郎(佐藤健)自身の変身体であるライナーフォームはいい発明だ。
「良太郎怒る→変身→モモの人格」ではドラマの流れ的に無理が出始めたところだったので。

ところで劇中、乗換駅という意味で「ターミナル」と呼んでいるのが気になる。
本来「ターミナル」とは、もう後がない「終着駅」という意味なんだが。
ほら、処刑人を「ターミネーター」っていうでしょ?

次回、サブタイトルに「ライダー」という言葉が登場!


秋山莉奈 2008カレンダー

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。